薬用育毛剤 美艶花 の評価

総合評価:

美艶花

薬用育毛剤 美艶花

医薬部外品

商品の概要
「薬用育毛剤 美艶花」は北海道アンソロポロジー株式会社が販売している医薬部外品の女性向け育毛剤です。有効成分「エチニルエストラジオール」などで髪のコシ、ツヤ、ボリュームの悩みを解決します。

効能・効果 育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛

「薬用育毛剤 美艶花」の成分

有効成分
D-パントテニアルコール、エチニルエストラジオール、センブリ抽出液
その他の成分
セイヨウハツカエキス、チョウジエキス、ローヤルゼリーエキス、海藻エキス(1)、ショウキョウエキス、グルコシルヘスペリジン、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、1,3-ブチレングリコール、ノバラ油、クエン酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸エチル、精製水、無水エタノール、フェノキシエタノール

有効成分

「薬用育毛剤 美艶花」に含まれる、有効成分は以下の3つです。

D-パントテニアルコール
D-パントテニルアルコールは、水溶性ビタミンB群の一種で、新陳代謝を活発にするなどの効果から、養毛、育毛、脱毛防止として、医薬部外品、化粧品などのヘアケア製品に配合されています。
また、D-パントテニアルコールは、経皮からの吸収による肌の老化防止/修復効果も期待されており、スキンケア製品にも利用されています。
エチニルエストラジオール
エチニルエストラジオールとは、女性ホルモンの一つです。脱毛の原因の1つであるとされている、DHT(ジヒドロテストステロン)男性ホルモンの活性を抑制して髪を正常な状態にする効果が期待されます。
センブリ抽出液
センブリは、リンドウ科センブリ属の二年草で、そのセンブリから抽出したエキスがセンブリ抽出液です。漢方薬の一つとして古来より胃薬として使われており、胃を刺激して血行を良くすることから、頭皮に使用することで、頭皮の血行を改善する育毛剤として利用されています。

主なその他成分

セイヨウハツカエキス
詰まりがちな毛穴と頭皮をスッキリさせ、頭皮環境を整えます。
チョウジエキスウ
頭皮の血行を促進する作用や殺菌・鎮静効果などがあり、抜け毛を防止します。

「薬用育毛剤 美艶花」の育毛へのアプローチ

「薬用育毛剤 美艶花」の育毛へのアプローチは、有効成分「エチニルエストラジオール」で脱毛を予防し、D-パントテニアルコールやローヤルゼリーエキスで頭皮環境を整え、センブリ抽出液や褐藻エキスで発毛を促す、という流れになると思われます。

「薬用育毛剤 美艶花」のコスト評価

薬用育毛剤リリィジュ
容量 定価(税込) 1ml あたり単価 1本あたりの
利用期間
1日あたりの
コスト目安
80ml 9,800円 122.5円 30日 326.6円

初回限定で30mlのお試しセットが980円で販売されていますが、ここでは、通常価格の商品で計算しています。

「薬用育毛剤 美艶花」の総合評価

総合評価:B

3つの有効成分「D-パントテニアルコール」、「エチニルエストラジオール」、「センブリ抽出液」はそれぞれ、ある程度の効果は期待できる成分で、成分の配合バランスとしてはよいと思います。

その他の成分は、褐藻エキス、チョウジエキス、ローヤルゼリーエキスなどを含んでいますが、とりたてて目立つ成分はなく、その点についてはごく普通の育毛剤です。

全体としてみれば、成分数は多くはないものの、バランスよく配合されているため、なんからの効果があるかもしれないとの期待感はあります。

しかし、コストを見ると、初回限定のお試しセットで30mlで980円の商品があるものの、利用は1回限りであり、それ以降は 9,800円の通常商品を買うしかありません。

商品としては、悪くはありませんが、9,800円の価値があるか、というとやや疑問です。確かに成分バランスはよいですが、全体的には特別な成分が配合されているわけではないので、あえて「美艶花」を使う強い理由は見当たりません。

「美艶花」を使うのであれば、もっとコストの安い、「マイナチュレ」「CA101薬用スカルプエッセンス」「薬用育毛剤リリィジュ」をまずは使ってみたいところです。