薬用 ポリピュアEXの評価

総合評価:

薬用 ポリピュアEX

薬用 ポリピュアEX

医薬部外品

商品の概要
「薬用 ポリピュアEX 」は シーエスシー株式会社が販売している、医薬部外品の育毛剤です。商品の特徴としては、ポリリン酸ナトリウム、バイオポリリン酸が配合され、育毛に作用されるとされています。

効能・効果 育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、育毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛

薬用 ポリピュアEX の成分

有効成分
ニンジン抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分
精製水、エタノール、ポリリン酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、酵母エキス(1)、センブリエキス、フェノキシエタノール、チョウジエキ ス、l-メントール、ユーカリ油

有効成分

「薬用 ポリピュアEX」に含まれる、有効成分は以下の2つです。

グリチルリチン酸ジカリウム
甘草(カンゾウ)の根に含まれる成分で、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぐ目的で、化粧品や育毛剤に広く用いられています。グリチルリチン酸2Kと表記されることもあります。
ニンジン抽出液
このニンジン抽出液は、オタネニンジンの抽出液のことです。オタネニンジンは、チョウセンニンジン(朝鮮人蔘)、コウライニンジン(高麗人蔘)とも呼ばれます。主に漢方薬として、古くから服用されてきたものです。このオタネニンジンにはに含まれるサポニン群は、血行改善や髪の材料であるたんぱく質の合成を促進する作用があるとされ、育毛剤に広く配合されています。

主なその他成分

ポリリン酸ナトリウム
ポリリン酸は、さまざまな種類の細胞の増殖を高める「線維芽細胞増殖因子(FGF)」の機能を増強すると考えられており、その効果が髪の元である毛頭細胞の増殖をも高め、育毛に作用すると考えられています。
酵母エキス(1) (バイオポリリン酸)
バイオポリリン酸は、ポリリン酸の「浸透力」「人への親和性」を高めるために、海から生成された酵母菌より生成したポリリン酸でより効果的にポリリン酸の効果を発揮するとされています。

薬用 ポリピュアEX の育毛へのアプローチ

「薬用 ポリピュアEX」の育毛へのアプローチは、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムで頭皮の情報を整え、それに加えてポリリン酸ナトリウムと、酵母エキス(バイオポリリン酸)で毛頭細胞の細胞を増殖させ発毛促進させるということになると思います。

ポリリン酸以外は、他の育毛剤にも配合されている成分であり、特別なものはありませんが、「薬用 ポリピュアEX」はポリリン酸が配合されていることで、他の育毛剤とは少し違ったポジションに位置づけられています。

細胞の増殖を高める作用があるポリリン酸ですが、必ず効果がある成分というわけではないようですが、毛頭細胞が増殖すれは頭皮状態はかなり改善される可能性があり、他の育毛剤にはない期待感はあります。

薬用 ポリピュアEX のコスト評価

「薬用 ポリピュアEX」のコスト
容量 定価(税込) 1ml あたり単価 1本あたりの
利用期間
1日あたりの
コスト目安
120ml 7,800 円(実売) 65円 およそ2ヶ月 およそ130円

※単品購入の場合【送料650円(※沖縄のみ1,300円)】

「薬用 ポリピュアEX」を単品で購入した場合、実売は7,800円で販売されているため、単価等は、7,800円で計算しています。2ヶ月使えると考えると、1日あたりの費用はおよそ130円となり、比較的リーズナブルな価格設定といえると思います。

薬用 ポリピュアEX の総合評価

総合評価:

配合成分はあまり多くありませんが、ニンジン抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスと一般的な育毛剤のベースは抑えておきながら、プラスアルファ要素として、ポリリン酸が配合されています。

ポリリン酸は細胞の増殖作用は確認されており、この作用を応用して、化粧品などにも配合している商品があります。毛頭細胞も増殖させるのか?については、明確な研究データは提示されておらず、作用の確実性を客観的に確認することはできませんが、期待感はあります。

商品自体も比較的しっかり作られており、購入も安心してできそうです。

また、成分的に効果が期待できそうもない育毛剤を高価な値段で販売しているところもあるなかで、価格設定は比較的安価なのも好感がもてます。

医薬部外品の育毛剤の中では、期待される効果、コスト、成分のバランスがよく、期待できる育毛剤になっています。