あなたが薄毛を確信する頃には、かなり薄毛が進行しているという事実

薄毛

髪は1日で抜けてしまうわけではありません。薄毛は少しづつ進行するので、その初期段階から気がつくのは難しいものがあります。

特に頭頂部が薄くなる場合、通常、日々自分の頭頂部は確認していませんから、薄くなっているのに気がつくのが遅くなりがちです。

photo credit: Helga Weber via photopin cc

多くの人が人に指摘されて薄毛を本当に認識する

なんとなく、髪が薄くなったかな?と思ったりするものの、毎日見ているので、「前からこんなものだったかもしれない」と思い、現実から目をそらす毎日。
そんなある日、他の人から「もしかして、髪の毛薄くなってない?」と言われ、その一言で自分の髪が薄くなっていることを確信する人が多いのです。

しかし、人の髪が薄くなっているということを指摘するのは、よほど親しくなければ、なかなか指摘できないことです。そもそも、指摘してあげなくても、自分で気がついているかもしれないと思い、あえて指摘するのは失礼だと考えるでしょう。

そういう背景を考えると、人に薄毛を指摘される頃には、ひと目見て髪の毛が薄くなっていることがわかる状態であり、薄毛がかなり進行している状態だと言えます。

薄毛を認識したら1日も早く対処を

薄毛も1日でなるわけではなく次第に進行しますが、育毛も同じように1日で改善するわけではなく、日々の積み重ねで効果が出てきます。
対応するのが遅くなればなるほど、改善にも時間がかかってしまいますので、とにかく1日も早く対応することが必要です。

育毛剤を使うのに早すぎるということはない

薄毛になりつつあると気がついたら、迷いなく育毛剤の利用を考えるべきです。まだ、初期段階だからと育毛剤を買うのはちょっとまだ抵抗あるし、シャンプーを育毛シャンプーに変えてみようなどと考える人もいると思いますが、それでは進行を止めることはできない可能性のほうが高いです。

まだ、初期段階だからと躊躇せずに、本格的な育毛対策を始めることをおすすめします。ただし、確かにフィナステリド(プロペシア)やミノキシジルといった、医薬品をいきなり使うのは多少リスクがあります。そもそも、フィナステリド錠は女性には効果がないとされています。

まずは、このサイトに掲載している医薬部外品の育毛剤を使ってみるのがよいでしょう。これらの医薬部外品育毛剤は、ほぼ副作用なく利用可能ですし、もともとの効果も頭皮の状態を整えることが主ですから、使うことで良い影響はあっても、悪い影響はないと思われます。

男性向け育毛剤ランキングを見る

女性向け育毛剤ランキングを見る